藁半紙

管理人ごんぞー虫のお送りする気の向くままの雑感。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 食欲の冬 | top | もう3月だ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

笑える

国会正常化したと思ったらまだやっとんのか…
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/politics/

この場合の「健全」という意味は、「極端な少子化を招かない"健全"な世代分布を維持した日本国人口を保つ為には、各家庭に二人以上の子供が望ましい」という意味だろう、というのは分かるんですけどね。
でも確かにこの言い方だと正確に伝わらないですよ。一人っ子だって大変な思いで育てている親を無視しているように聞こえる。
まあ弁明や釈明すればフォローできるレベルだと思うんですが、問題はなんでこのデリケートな時期に、こういう言い方しちゃうんですかね…このオッサン(半笑)
野党に噛み付いてくれと言ってるようなモノじゃないですか。
たぶん思った事をすぐに言ってしまう人なのでしょうね。森さんタイプだわ。

そもそもの「産む機械」発言問題も、この時期の発言でなければここまで大きくならなかった気がします。
辞任した政府税制調査会本間正明会長の女性問題や、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061218-00000010-san-pol
政治団体に不適切な会計処理があった佐田行革相の辞任問題、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061228-00000000-san-pol
加えて松岡農水相と伊吹文科相の事務所費問題と、安部内閣は内閣発足からこっち不祥事続きでしたしね。
これなら一層発言には注意しなければ、と気を引き締めるのが普通だろうにホントこのオッサンは(半笑)
どうも政治家を含め社会全体の対外的な認識不足が、こういう騒動の原因の一つのような気もしますけどね。
(まあそんなん言い出したらキリないしな…)

こうなってみて思うのは安部政権は一つ早かったなーと感じています。
参院選まで安定路線の内閣が一個かむべきだったと思いますよ。
小泉内閣が改革路線で押せ押せできたものを、次の政権も維持できると思うことがそもそもの間違いでしょう。ダイエットと一緒で急激な減量は事態の悪化を招くだけです。
急務いうても民主主義ゆえの制約で、問題の広報期ってのもありますしねぇ。まあこの点でマスコミはあんま役に立ってない気もしますが。

かといってこの不祥事のチャンスを生かしきれるほど野党のやり方もうまくないんですよね。
米の予測した日本の二大政党化はやや現実味をおびなくなってきました。
とはいえ参院選はこのままいけば、野党もそこそこ議席を獲得するんじゃないでしょうか。
もうちょっと今回の一連の不祥事をうまく攻めておけば、大勝できたのにねぇ(何)
どっちにしろ参院選を生き延びれるかが、安部内閣が長期政権になるかどうかの鍵でしょうね。まあ常識的な意見で申し訳ないですが。
でも今のところはどうしても与党不利に見えますな。
だって決定打になる政策路線が見えてこないんだもの。憲法改正も国民投票もいまだ現実味のある切迫した議題に思えないんですよね。
日本を美しくするために全国のポイ捨てと落書きを無くしましょう、くらい現実感のあること言えばいいのにと思いますよ(笑)
ああそれより参院選で敗北決定前に消費税上げとけばいいのにね。とりあえず8%くらいでさ。消費税上げる政権は短命だけど、これやるほうが直接国家予算のためにはなるだろうよ(笑)

少子化問題も教育改革も一兆一速で片付く問題ではないので、理想を言えば政権を超えた長い意味での改革が必要ですよね。
哀しいかな人間はすぐに結果を望みがちだけど。
(これが出来ないから今まで失敗してきたんだろうと思うんで)
(ほんと人間って欲とか意地とかいたらんもんばっかりだよね)


しかし今更ですが、私は政治的主義主張支持はありませんので、個人の自由と権限をある程度認めてさえくれれば正直もうそれで良かったりもするんです。
えーそんな私が、こんな政治絡みの記事を書いて何を伝えたかったかというとですね。
最近ニュースは実に面白いってことですかね。
いや面白がってる場合じゃないんだが(笑
Memo | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://warag.jugem.jp/trackback/102
トラックバック

Profile

Category

Archives

Links

RECOMMEND

仮面ライダー響鬼 VOL.1
仮面ライダー響鬼 VOL.1 (JUGEMレビュー »)

少年と青年の心の交流を描いたストーリーに癒されます。

Comment


Trackback

Other