藁半紙

管理人ごんぞー虫のお送りする気の向くままの雑感。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もう3月だ | top | いってきます >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

読み逃げ?

最近「読み逃げ禁止」という行為が持ち上がってると初めて知りました。
(以下YAHOO記事リンク↓)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000026-zdn_n-sci

こんなの私ふつーにやってますけどダメなの?(汗
ていうか、どんなに親しくてもコメントできない記事のときってあるじゃないですか。
ネット最大の特権である自由な閲覧の障害にしかならないと思うんですが…
人間忙しいときもあれば、気が乗らないときだってあるでしょうにねー。
まあそういう人は私のマイミクにはいないと思いますが。
(まあ嫌な人は最初にいっといてもらわんとこっちも分からん…)
いわゆる「読み逃げ」を許さない人でコミュを作って、その中での行為ならまあいいかとも思えますが、それを他の人に強要したりするのはどうでしょうね。
記事内の「他人に日記を覗かれてるみたいで気持ちが悪い」って理由も…
そもそもそれ公開しなけりゃいいだけの話でしょうに。
いざとなればアクセス拒否って手もあるしなー。
いずれにせよ面白い風習が持ち上がってきましたねー。
Memo | comments(6) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
びょり 2007.03.22 Thu 22:02
……よく解んないですね。(汗)

単純に「自分は(コメント貰いたくて)何時も書いてるのに〜。書いてくれないなんてズッルー。」っつう意識じゃないかと。(怒られそうだな…)(汗)
まぁ『常識』も人それぞれなんだなー…と。
そりゃコメントは貰えれば嬉しい…けど義務感から貰ってもな〜と…。(汗)
えび 2007.03.22 Thu 23:01
私も別サイトで見ました<読み逃げ禁止
んなこと言われてもなぁ・・・と思いましたが、考えてみるとコメントないと気にするような方はマイミクにいないわと安心。
私自身、あしあとシステムに気付いたのはミクシ始めてからずっと後。ほとんど気にしてないし。
コメントを強制する風潮が当たり前になることは無いと思いますけどもね〜(^^;)
朝烏 鈴 2007.03.22 Thu 23:10
私のネット生活は99%が読み逃げで成り立っていますよ(笑)。
私は「読み逃げ禁止」と言われてしまうと、逆に足が遠のいちゃいますねー。

そういえばちょっと前にCURURUの「お知らせ」に「素通り禁止のトラブルについて」という記事が出ていましたね。
そんな公式見解を出さないといけないほどトラブル多いのかと驚きました(苦笑)。
月岡てーや 2007.03.23 Fri 21:31
読み逃げ…
別に金とってるようなものでもないし、強制力も無いのにと思うんだけどね…。
むしろ無理に何か書こうとしても支離滅裂になって、お互い誤解を受けるようなことになってしまうんじゃ意味ないと思うんだけど。
「しないでいる」というのも重要な選択肢だと思うよ。
かるら 2007.03.24 Sat 22:27
非常に同感でございます。共感ともいいますね。
昔からカウンターの踏み逃げってのは記憶にありますが。

ま、一方的思い込みの産物でござんしょう。直接の会話でも書面を介しても起こりうる普通のことでもあるとは思うのです。
問題になる辺りが問題なのでしょうけど一般常識という物が虚像化しているせいでしょうかね?

そこがずれている人とはご一緒できないことだけは変わらないと思います。
藁々 2007.03.29 Thu 16:11
皆さんコメント有難うございます。やっぱり関心の高い事件(?)みたいですね。

>びょりさん
ええ、ほんと。よく分からないです(苦笑
コメント貰うと嬉しいのは分かるんですが、なんでそこに「義務」が生まれるか、なんですよ。嬉しいかそれ?ていう…
でもびょりさんの仰るとおり、常識は人それぞれですしねー。
読むだけ読みに来て、ずーっとコメントしてもらえないと、段々腹が立ってくるものなのでしょうか。
とりあえず私は毎度毎度にコメントつけられるほうが、相手に悪いし気ぃ使いますけどね(笑

>えびさん
いらっしゃいませー。
次回は猫さんをお膝に乗せれるといいですねー。
我が家の駄目にゃんをお貸ししたい…(こんなとこで)
(我が家のバカ猫:人と見るととりあえずご機嫌を取りに行く無類の人間スキー猫)
コメント必須や読み逃げ禁止の傾向は、やっぱり若い世代に多いみたいですね。
そりゃまあくそ忙しい社会人が、そんなこと(あしあと等)気にしている暇はありませんでした(^^;
選択の一つとしてあってもいいですが、全体に広がることは無さそうですね。

>鈴さん
>読み逃げで成り立っている
私もです(笑
私のような引きこもり人間には随分こくな条件ですよ<読み逃げ禁止
クルルでもおなじ問題が合ったようで、お知らせで取り上げていましたね。
意外にこういう考えの人が多いのだな、とわたしもびっくりいたしました。
あしあと機能自体、残すか残さないかを選択させられるようになるかもしれないですねー。
あ、例のぶつ届きました!ありがとうございます!
今度又感想もかねてメールいたしますねー。

>閣下
どうもですー。
そうなんですよねぇ、無理にコメント残そうとすると上手い言葉が出てこないので、なんか意味不明の書き込みになっちゃいそうですよねぇ。
コメント必須にされている方々が、どのようなテクをお持ちなのか、その辺は興味あります。むしろ伝授して欲しいくらいです(笑
書き込んでも、相手を傷つけるようなカキコなら、しないほうがいいですものね。

>かるらさん
どうもですー。相変わらずお忙しそうですが、あまりご無理はされず…(汗
もちろん「コメント貰わなきゃ嫌」という考え方も理解できるんですけどね。
でもここまで問題になってることが、かるらさん仰るように非常に違和感を覚えます。
相手の顔が見えない以上、相手がほんとにどんな状況にあるかも分からないのに、強制は無理だろうと思うんですよね。
一般常識にとらわれるな、とはよく聞きますが、常識を身につけろとはあまり聞きません。
常識の無い社会がこれほどの混乱を招くなら、やっぱり一般的なものの見方としての常識はある程度必要なのかもしれませんね。
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://warag.jugem.jp/trackback/105
トラックバック

Profile

Category

Archives

Links

RECOMMEND

仮面ライダー響鬼 VOL.1
仮面ライダー響鬼 VOL.1 (JUGEMレビュー »)

少年と青年の心の交流を描いたストーリーに癒されます。

Comment


Trackback

Other