藁半紙

管理人ごんぞー虫のお送りする気の向くままの雑感。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ナルニア見てきた後に指輪見た | top | 藁のレシピ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

OP映画--カラクリ城のメカ巨兵--

そういえば感想全然書いてなかったんですよな。
実はもう三回も見に行ってるんですけども。
ええ。時間の許す限り、今回はがんばりました。
えーとですね。
映画の出来としてはですね。

ワンピ映画史上最高の出来だと思います。

私的に文句なし。
さすが宇田鋼監督!
と素直に思いました。さすがだ。
さすがだよ。
やっぱりあんた裏切らないよ、宇田さん。

オリジナルキャラクターの重厚さは「デッドエンド」に劣るものの、これはこれでジャンルとして有だし、メインキャラの魅力を描くという意味では、確実に「デッドエンド」より良い出来だと思います。
去年よりも輪をかけて、子供と一緒に楽しめる作品ですしね。
ああ、ワンピはこれで良いんだよな。
中井さんもパンフで言ってらしたけど、史上最悪の敵はいません。
その代わり史上最高の愛すべきおバカな敵です。
そのおバカ度といったら…

サンジウソップゾロ(=?)ルフィラチェット

くらいのおバカ度です。
ある意味無敵。
ある意味最強。

では以下感想など。

(以下ネタバレ注意で妄想注意)
同人や二次創作になじみの無い方は読まないほうが無難です。
 
えーと…まずカップリングはですね。
聞いていたほどサンナミではなかったです。
というより、サンジが少し原作よりも報われているだけ、のことかと。
(それ思ったら急にサンジが気の毒になってきた…)

むしろ船長の総受で総攻みたいな。

しかしサンジは見せ場もカッコよかった。
確かにサンジファンはいっといて損はないと思います。

後半のゾロの見せ場は少ないようにも感じますが、序盤にも貰ってるので、バランス的にはあんなものでしょう。
(それ言ったらウソなんて、ほとんど出番なかったしなぁ…)
ゾロナミ度も高からず低からずで、あれくらいが私としては丁度いいです。
具体的にシーンを言うとですね。

しょっぱな出だしで、ナミがゾロに「なんで船に残してきた奴等までここに居るのよ!」と言ってるという事は、 『ほうなるほど。君たちは一緒にここに来たわけね(ニヤリ)と思うくらいのことだったり。
さりげなくその場を離れるマジ将軍に、ゾロもナミもちゃんと気付いてる所だったり。
派手な落石後に、なにげにゾロの心配をするナミだったり。
あとは後半でゾロと一緒に転げ落ちるナミだったり(いや壮絶な転がりっぷりだった)
敵が来たからと言って「あとはお前一人で何とかしろ」と言いながら、笑顔でナミを見捨てるゾロだったり。
バンダナを巻くゾロの背後で木霊する「ゾロのバカー」というナミの絶叫だったり。
終わってからバンダナ取りながら「あとでナミにどやされるな…」マズそうな面持ちのゾロだったり。
やっと合流したと思ったら「一生忘れないからね!」とゾロにいうナミだったり、そして「あの場合仕方ねぇだろ(汗)」というゾロだったり。

こんなところですかな。
うむ。出し切った。
なんていうのかな。ゾロとナミはこういうあんまり表に出ない依存が可愛いというか、ほほえましいというか。
それいったら皆なんですけどね。
でも最近、アニメで執拗にゾロとナミを関わらせまいとするのは、たぶんこの二人って絡むと不必要にアダルティになるからじゃないかと思う今日この頃です。
考えすぎかなあ。
でもなぁ。サンジとナミだと、ちゃんと優しさの方が前に来るんだよなぁ。
とにかく見た後笑顔になれる映画でした。

他の見所としてはですね。
「たるで助かったことあるし」というルフィのやたらと可愛い顔とか。
麦藁海賊団、恐怖の源なナミさんとか。
それほとんど裸でしょうよ、なロビン姉さんとか。


「ゾンビ!」「生きてます!」のやり取りとか。
ゾロのヤンキー座りとか。


「空気読んで」のラチェットとか。
鉄人くん32号とか。
あと衣装的には、今回ナミの探検ルックが好きでした。


そんなわけで見所一杯でした。
あーDVD出たら買おう、これ。もう2、3回見たいや。
review | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://warag.jugem.jp/trackback/12
トラックバック

Profile

Category

Archives

Links

RECOMMEND

仮面ライダー響鬼 VOL.1
仮面ライダー響鬼 VOL.1 (JUGEMレビュー »)

少年と青年の心の交流を描いたストーリーに癒されます。

Comment


Trackback

Other