藁半紙

管理人ごんぞー虫のお送りする気の向くままの雑感。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8月のお知らせ/トロ日記 | top | ロボットの話/トロ日記 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

チョコレートの話

最近お店で海外チョコレートをみかけると買っています。
元々チョコレート好きなのですが、食べると抜群にニキビが出やすくなるので控えていたのですよ。
ところが化粧品変えたためか、コラーゲンを気をつけて取り出したせいか、意外に落ち着いてきたので、またバカみたいに食べています。
それでも今までメーカーとか気にしたこと無かったんですけどねぇ。
(というより海外菓子はエグいので国産メーカーチョコが一番だと思ってた)
向こうに行ってあちら産のチョコが予想外に美味かったので、海外メーカーも気にかけてみるようになりました。
NYのチョコで私がお勧めだと思ったのは、ジャックトレスとマックスバナーです。
まあメーカーといってもこちらはチョコレート専門店ですね。
なのでさほど甘すぎません。大人のお菓子という感じ。見た目も綺麗だしね。マックスバーナーはユニオンスクウェアの駅から近くて、行きやすかったですよ。
ジャックトレスは本当にもっと買って帰ればよかった。
どういう仕掛けか分かりませんが、冷蔵庫に入れて一度変色したチョコが常温に置いていたら元に戻ったんですよ。小さめのビーンズに包まれたチョコとの相性が絶妙でした。値段も手ごろだったのになー。
スーパーで買えるチョコというとリンツのリンドールは安くていいですね。ただ夏は絶対溶けるでしょうが。ちなみに元はスイスのメーカーです。
チョコ以外だとチェルシーマーケットのブラウニーがお勧めだそうですが、行けなかったんで買ってません…とほほ。

えーと話がそれました。今日は地元で買った海外メーカーのチョコの話です。


トブラローネというメーカーです。
聞いたこと無いんですが、スイスのメーカーだそうですよ。


中身はこんな感じ。三角形が面白いですね。
ミルクチョコレートにハチミツとアーモンドキャンディー(小さく砕いたもの)が入っているようで、甘いだろうなとは思ったんですが、本当に甘かったです。
たぶんハーシーもびっくりじゃなかろうか…
まあ子供には喜ばれるのかもしれません。


こちらはイギリスの有名メーカー、キャドバリーのデイリーミルクミニ版です。


中身はこんな感じ。ちゃんとキャドバリーの刻印も入っています。
仮にもメーカーは王室御用達だしちょっと期待していたのですが…
うーん。なにやらさっぱりしてあまりカカオの風味はしなかったかな?むしろただ甘いだけのような気さえしました。
まあ私の味覚がビターに慣れすぎてしまったのかもしれません。
それとも一回変色したか溶けたかしちゃったんですかね?
また機会があれば買ってみようと思います。
もしかして大きいやつのほうが、味もちゃんとしてるのかもしれないです。

また新しいの買えばアップしていきたいと思います。
日本のメーカーの食べ比べとかもやったら面白そうだなあ。
(太る前に鼻血で倒れそう…(笑)

→追記。
キャドバリーは確かにイギリス創業のメーカーなのですが、このチョコの原産国はニュージーランドになっていました。おそらくニュージーランドの生乳を使っているという事なんだと思います。
それにしてもこれ取り遣ってるキャドバリー・ジャパン蠅蓮▲ャドバリー系列なんだとは思うんですが、プーラン(フランスチョコメーカー)も扱っていました。
けっこうアバウトなのね…
Memo | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://warag.jugem.jp/trackback/133
トラックバック

Profile

Category

Archives

Links

RECOMMEND

仮面ライダー響鬼 VOL.1
仮面ライダー響鬼 VOL.1 (JUGEMレビュー »)

少年と青年の心の交流を描いたストーリーに癒されます。

Comment


Trackback

Other