藁半紙

管理人ごんぞー虫のお送りする気の向くままの雑感。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< プロレスの話/トロ日記 | top | JAL整備工場見学/トロ日記 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

国産チョコレートの話

えーと今度は国産のお気に入りチョコレートの話なんかも。
このままいくとチョコレートまいにちいっしょのブログに成りそうですね、ここ。
まあもともとネタが無かったのでいいですが。
チョコレートの話のカテゴリも分けとこうかなぁ。
でもそんなに詳しくないので、気になったものだけ列挙していく感じになるのでしょうけど。

さて国産チョコレートで今私がお勧めなのは、グリコさんの「バンホーテン」です。
ココアの有名ブランドバンホーテンのココアパウダーを使用したチョコレートで、とても滑らかで口当たりがいいんですよ。
ミルクもビターもお勧めですが、今回はロー○ンさんで売ってたミルクチョコレートのミニ版の方をご紹介します。


パッケージはこんな感じ。ちょっと高級感が有ります。


中身はこんなです。
ちゃんと小分けで入っているので、食べやすいし会社のおやつに丁度良い量です。

ミルクの滑らかさまろやかな感じのコクがお気に入りです。
ビターチョコレートの方だとカカオが強めですが、そんなに苦みばしっているわけでもなく、子供でも食べやすいんじゃないでしょうか。
まあカカオ分もたかだか56%だしね。99%に比べたらそら可愛いものですよな。
この大きさで138円でした。
大きいやつだとスーパーで200円前後じゃないかと思います。
まあ板チョコなんかに比べると高いのは高いけど、やっぱり美味しいですからねぇ。
滑らかな感じのチョコレートをお求めの方には、余裕のあるとき買ってみて損は無いかなと思うのでお勧めしておきます。

とはいえ、頻繁に安売りのあるガーナやルックと比べると、普段の購入意欲は低くなってしまいそうです。
そんなガンガンチョコレート食べる年齢でもないしねー。
ご紹介したミニ版の大きさが丁度いいのではないでしょうか?
コンビニに行かれたときは気にかけて探してみてください。
Memo | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://warag.jugem.jp/trackback/138
トラックバック

Profile

Category

Archives

Links

RECOMMEND

仮面ライダー響鬼 VOL.1
仮面ライダー響鬼 VOL.1 (JUGEMレビュー »)

少年と青年の心の交流を描いたストーリーに癒されます。

Comment


Trackback

Other